月の下に ー 雨季 ー

2019.07.13 Saturday

0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    雨が続く。

    その所為でか、家でやっている野菜類が駄目になってきた。

    期待していた収穫は、そしてあまり期待できなくなる。

     

    雨は続く。

    水曜日は久々に晴れた。が、もう翌日から雨が降り出す。

    今日、町を走っていてふと道沿いの擁壁を見ると、

    翠みどりした苔が薄汚れた灰色の上に拡がっている。

    とても色鮮やかなみどり。水を含んだみどり。

    夢を見ているかのように、苔が活きる。

    本当に幸せそうだ。

    雨のおかげ、か。

     

    雨が降る。

    その中で木槿が咲いている。夏の花なのに寂しそうな花。

    1輪2輪と樹上に夜の侘しい灯のように咲く。

    だが凡そ水には似つかわしくない。そんな花だ。

    最近、やたら目立つのはトランペットの花である。

    ものすごい数の大きな花が垂れ下がるように咲いている。

    (実はそれが俺には趣を感じさせないのだな)

    なんとなく、生命力の強さに圧倒される気がするのは俺だけだろうか。

    このトランペットの花を見て、思い出したのはまるで違う花だが、それは

    月下美人だ。白い清楚な感じさえ与える、それは名の通り夜咲くおおきめの花。

    とても甘い芳香がある。真っ暗な中、白いその花はうっすらと浮かび上がり

    香りでみなを引きつける。

    ともかく、どちらの花も親が育てていた。

    ただどちらかと言えば、俺は月下美人に引き寄せられた。

    その日限りの花のいのち。そんな儚さが俺は好きだった。

    きっと、俺だけではあるまいが。

     

    明日も雨、だろうか。

    俗に水はあらゆるものを流していくという。

    さてそれは、どんな意思に因るものだろう。

     

     

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする