物差しと時の進み

2019.10.16 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    ついこの間まで暑かったと思ったのだけれど、

    ここへ来てちょっと寒いかなと感じ始める。

    そういえば、10月も10日くらいまで、蝉の声を聞いていた。

    それが今日辺りは充分秋だ。

    10月も半ばを過ぎて、どのように季節は移り変わるのだろう。

    予測ができない。

    自分が持っている物差しは既にあまりの環境の変化により、使えないものになっている。

    ひとはそれぞれが子供の時分に、それぞれの物差しを身につける。

    それは生きていく上で役に立つはずのものだったけれど

    どうやら環境の面では、今、変わり過ぎて役に立ちそうにない。

    かといって、ある程度の歳になると自分の持っている物差しの基準を

    すべての面ではないにしても、変えることが難しくなってくる。

    それは経験値からくるものだからだろうか。

     

    ここ2年くらい作品の制作から遠ざかっている。

    気力が衰えている。

    今までも一つのことが終わってから、1年2年よくそういう事があった。

    ただそろそろ始めたいと思っている。やっていきたいモノがうっすらとだけれど

    見え始めてきた。もっともそう言い始めて大分経つのかもしれない。

    時の進みだけは歳をとるにつれて早くなっているようだ。

    気を緩めるとあっという間に一年が終わっているのだから。

     

     

     

     

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする