仕事納め

2019.12.28 Saturday

0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    本日午前一杯で今年の仕事納め、最後はいつも、寿司を食べて帰る。

    昨日作った版のゴミによる壊れを最初に直す。ぼかしの部分だけは埃などの影響を受けてしまう。

    乳剤を塗って乾くまで、埃よつかないでくれと神頼みだ。

    しかし、昨日はついてしまったのだった。で、今朝直しを行う。

    その後は掃除、掃除って言ったって、景気の良い頃はその場所でどれだけの人がいただろうという

    そんな大きめの広さの部屋が二つと六畳くらいの部屋一つ、さらに勿論そこに機材があって

    それらのすべての掃除は、俺ひとりではとうてい無理。

    で、適当に、本当に必要なところだけでもと、「せっせ」と行う。

    まあいつも空いた時間で少しずつあちらこちら行っているからいいんじゃない、と独りごちる。

    最後トイレを行い終わり。今年も一年ご苦労様でした。

    会社の者4人寿司屋に行き、普段その寿司屋さんランチ千円だけど今日から4日までランチはなくて

    でもなぜかうちらみたいな貧乏人用に千二百円のにぎりを用意してくれると言うのでそれを食べる。

    今日は鯖が新鮮なのだろう、浅めの〆めが美味しい。

    イカも甘みがあって、赤身は臭みもなく、大トロは何も言うことはない。

    タイラガイだと思われる貝はほどよいかみ応えと仄かな甘み、などなど、

    最後は卵。昼食としてはいたって満足。普段のことを考えれば実際極上である。

    その後、新旧年の挨拶の後解散。

    今年の会社はこれにて終わった。

     

    夕方、である。近所のバイク屋に顔を出す、と言っても別段つきあいはない。バイクを見に行ったのだ。

    よいバイク(好きなバイク)はないかしらんらん。

    見飽きないもので、店員が接客中、長々見ていた。

    本当に自分が欲しいバイクはここにはなかったけれど、その後空いた店員さんに他の店舗であるのか検索してもらった。

    ありました。

    金額も想像通り。と言って、自分が用意できる金額ではないけれど。

    でも、やはり好いバイクは好い。

    さて、バイクを乗り換えることはできるだろうか。

    チャンチャン!

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする