河津桜と菜の花

2020.02.24 Monday

0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    河津桜の名所に行ってきた。

    まあそこまで行くのにいつもより時間が掛かった掛かった。

    それはともかく、河津桜もすでに盛りは去り終わりにさしかかり始めていた。

    少々早い気もするが、今年はみなそんなものだ。

    桜の下にはお決まりの菜の花が咲き、独特の匂いをさせている。

    私は好きだけれど、きっと嫌いな人もいるに違いない。

    皆桜も見るがどちらかといえば菜の花に目がいっているようだ。

    黄色い花は陽の光に映える。

     

    昨日はちょっと時期的に遅いが、蝋梅の花を見に行ってきた。

    既にやはり落ちているモノが多いけれど

    こちらはそれでも花の香りが存在感を示し

    幸せ気分を味わうことができた。

    ただ何せ昨日は齢80を越えた人を連れていたのだが、

    蝋梅の樹林は急坂を上っていかなければならない山の上にあった。

    駐車場を降りてから半分くらい上ってさすがに疲れたようだったので

    帰ってきた。

    途中にもいくつも樹林はあったのでまあ、それで充分だ。

     

    それにしてもとにかく4月のような陽気で、寒がりの私が

    セーターを着ているとはいえ、コートも着ずに外を歩けるなんて、

    問題あるよなあ。

    やはり寒いときは寒くあらねば、日本のこれまで好いとされてきたものはきっとなくなるのだろう。

    時の流れだといえばそうで、仕方ないけれど。

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする