雨の日曜日

2020.03.08 Sunday

0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    今年は暖かくて、花が早め早めに咲いている。

    2月20日頃には沈丁花、そして河津桜も満開、

    2月末にはすでに木蓮が咲き出していた。そういえば、雪柳も咲いていたのを憶えている。

    昨日、公園に行ったら、山桜だろうか、ちょっと薄めのピンクの花とともに葉も出始めていた。

    路には紅い寒桜の並木がつづき、

    コブシが咲き、椿が咲きそしてサンシュユが黄色い花を付けていた。

    もう既に春爛漫、とでもいいたくなるほど花が咲いている。

    山なのに気温も高くて、日差しが気持ちがよい。

    ここにいる限り、世間を騒がすコロナウイルスは全く現実感がない。

     

    そしていち日が過ぎ、

    今日は雨。一日雨。気温も上がらず、何とはなしに家の中もうら寂しいひかりが占めている。

    外から聞こえる雨の音、しとしとしとしとと、木々に落ちる音。朝もゆっくりしてしまう。

     

    最近自分の中で凝っているのは、楽器のできない私が簡単なキーボードのようなモノで

    音を鳴らすこと。

    どこまでも自由にどこまでも気ままに、

    音は全身を包んでゆくのか、それとも全身から音は現れるのか、

    混沌とした頭は混沌とした音を出してゆく。

    音が次の音を呼び鍵盤を押してゆく。

    頭の中に響いている音と現実の音が外れるときがある。

    あっ、違うと思う。

    音はどうやら自分の今をつくってゆくようだ。

    だからひとり音出しはやめられない。

    誰にも知られずに自分の世界を出せるのだから。

     

    さて、

    いつ雨は止むだろうか。

    世界を綺麗にできるだろうか。

     

     

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする