一輪の小さな花

2020.04.29 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    エアロバイクに30分ほど乗った頃、妻が散歩行こうと言う。

    足が少々、、、でも、家の中ばかりもよろしくない。

    ほどよい暖かさではあるけれど、陽の光は強くて日向は汗ばむ。

    山の中木陰の下を歩いている時は気持ちがよい。

    空気も好いし。

    自生したジャスミンの花が斜面一面に咲いている。

    ツツジの花もあちらこちらで満開。

    自然の中の散歩はいいね。

    エアロバイクじゃあ、こういう気分は味わえない。

     

    普段いかないような径を散歩する。

    近くにあるとはいえ、だいたい普段は散歩コースが決まっているから、

    こういう時でないとあまり行かない径。

    岩盤を削り出して作られた細い“径”。

    普通に考えるとこの先はお墓がありそう。

    でも、普通の道へと繋がっていた。

    そこからまた山の上へと古い古い苔むした急な階段を上り

    いやあ、俺は高所恐怖症なので階段の途中ではとても下を見ることができない。

    だいたい普段から多少なりとも目まいのようにくらくらしているのだから

    こんなところで立ち止まったら落ちそうだ。

    振り向かず振り向かず、

    そして漸く家に着く。

     

    それにしても、だ。

    もう夏のような植物の姿。

    雑草がはびこっている。

     

     

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする