腕時計、安い物でなんですが。

2020.09.13 Sunday

0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    二十歳の頃、自分で買ったのが最後、それもあの時は懐中時計だったなあ。

     

    最近は数年前、義理の父が亡くなった時、

    形見分けとして戴いた腕時計をしていました。

    それまでは長い間、時計などしてこなかった私。

    そのせいで腕時計をつけていても、

    あまり見ることもなくただ身に付けているだけの状態でした。

    それがしかし

    最近会社の時計が壊れ、その上腕時計の電池が切れて止まってしまうという出来事があり

    それで

    ほんのちょっとだけ不便を感じ、腕時計でもそろそろ自分で買うか、と言うことになったわけです。

    もちろん、会社の時計も新調し、電池も入れ換えましたが、

    一度動いた心は止まりません。

    で、長らくネットで探していましたが、いいなと思う時計は私のようなものには

    お値段が高い。大体どれほど使うのか未知数ですからね。そんな私に高価なものは要りません。

    で見つけたのが下に掲載したSEIKOの時計。

    はじめはアエロウオッチというスイスの小さな会社の機械式の製品が欲しかったけれど

    上の通り、自分には持ち腐れが起きそうなので。

    ともかく、私、買った時計で充分に満足ですね。

    あくまでアエロはデザインが良かっただけ。

    それ以上でも以下でも無い。

    また、自分にはクオーツの方が合っているかなとも思いましたが

    電池交換をしに行くのは面倒なんですね。ソーラーはなんとはなしに好きになれない。

    それであればSEIKOのキネティック(発電装置がついていてそれで動く。現在は海外向けしかない)かとも思ったのですが、

    まあ、身近なところで決めました。そうは言っても現行品ではないようですが。

    なんでも気に入ってしまえばそれで良しです。

    ただ一つだけ、秒針の動きですけど、「私」はクオーツのあのくっきりとした1秒1秒刻む動きの方が

    性格に合っているよう。わざわざ秒針の動きをクオーツなのに機械式のようにチッチッチッと動くように

    している物がありますけれど、その必要性があるのかどうか。

    安い機械式が売っていますからそれを買えばいいのでね。

    それこそ人のことはどうでもよい事ですが。

     

     

     

     

     

    続きを読む >>